2007年05月25日

全米激震!農作物市場★大高騰?

全米激震!農作物市場大高騰

みなしごハッチも心配?ミツバチ失踪事件!
読んで頂けましたでしようか…?
---------------------------------------------------
大反響!為替取引の大事なお話し

こんにちは、川瀬 タメのダンナ「様」の
川瀬 勝つぞう です。

きょうは、カミさんのタメは、朝からベビーシッターの
パートにでかけおります。
そんなわけで、私、 川瀬 勝つぞう がピンチヒッターです。

私は、本日代休なので、今日から3連休になります。
ヒトのブログを代筆する休日も、なんだか楽しいもんです。

いつもは、タメが、私から「お話し」を聞いてブログ記事に
しているのですが、勝つぞうが直接解説してまいります。

「ものすごいこと」をお話しする前にもう一度
アメリカで、何がおこっているかをご説明しますと

ハチが翌朝に数匹を残して巣箱が空っぽになる現象は
昨年の秋ごろから報告され始めた(全米養蜂協会)

大量の死骸(しがい)は、行動圏で確認されず
失踪か死んだのかも完全には特定できない状態だ。

生産農家によると「どの養蜂箱も空っぽだ」
(ニューヨーク・タイムズ)

といった状況ですが…
---------------------------------------------------
受粉をハチに依存する農作物の開花期を迎え
食物生産にとって、最大の脅威
(ハケット米農務省養蜂受粉計画主任)

州内の養蜂業者はこの25年間で半数以下に減少、
といった状況に加え、ハチの受粉を必要とする農作物に
どう打撃を与えるのかまったく予測できない
(ペンシルベニア州立大マリヤン・フレーザー氏)

と専門家は警告しています。要するに、簡潔に言いますと…
---------------------------------------------------
失踪が拡がる前は、全米で約240万群(匹ではないです)
のミツバチが飼われていて、去年の秋に発生してから
半年で全米の養蜂ミツバチの4分の1が消えた。原因不明。

ということで、コレが何を意味するのか?とい言いますと…
---------------------------------------------------
アメリカ養蜂業で作られるはちみつ製品も、
ハチミツローヤルゼリープロポリス・蜜ろうです。

このところ中国・ブラジル・アルゼンチンの
低価格な輸入はちみつの影響で衰退してますが、

はちみつ製品の生産量が減少するだけではありません。
---------------------------------------------------
みなさんも「ポリネーション」という言葉を
聞いたことがあると思いますが…

ミツバチが果物や野菜の花粉交配をすることを
ポリネーションと言います。

アメリカではポリネーション専門の養蜂が主流で
100種類以上の農作物に花粉交配がなされます。

日本でも、採蜜だけの養蜂から、ポリネーション兼業や
専門に変える養蜂業者が急激に増えていと聞きます。
イチゴなどは、ポリネーションが流行ってるみたいですが

なんとアメリカでは、花粉交配による売り上げが
ハチミツ製品の生産高の100倍以上にもなります。
---------------------------------------------------
みつばちは蜂蜜を作るのみならず、チェリー・リンゴ・梨・桃
イチゴ・ネクタリン・ブルーベリー・カボチャ・アーモンドなど
様々な種類の農作物の受粉の手伝いをしてくれます。

農家はミツバチに依存して、果物や野菜を作っています。
---------------------------------------------------
ここで、やっと本題の「ものすごいこと」の解説です。( 笑 )


ミツバチ依存症?

カリフォルニア産アーモンドの場合、ミツバチ依存度は90%。
全米になると、ほぼ100%。

ブルーベリーでは90%。


アメリカでは、そのほかの「ミツバチ依存農産物」もあわせると、
年間で140億ドル(約1兆7000億円)以上が、


「ミツバチ依存」


農作物への深刻な影響が懸念され始めています。
---------------------------------------------------
そして、ミツバチ失踪事件はアメリカだけでなく
ほかの欧米諸国でも報告され始めています。

アメリカバイオ企業は、どんな動きをみせるのか?
・これが商品先物相場に、どう影響してくるのか?
・輸入依存症の日本の飲料・食品メーカーや商社の
輸入原材料価格は?
・株価にどう影響してくるのか?
為替相場はどうなるのか?

何といっても、アメリカは農業大国の一面を持っています。

これから、次々と、様々な農作物の収穫期に入ります。
当局から収穫量の発表があるはずです。

悪い数字にならなければよいのですが…





こわいですねぇ…




by 川瀬 勝つぞう



この話題に関する海外ニュースを読む
posted by FX為替ママ at 16:42 | TrackBack(0) | 大反響!為替取引の大事なお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

川瀬 タメは、
あるFX投資法を使って、億万長者への道を歩んでいます。

その方法と相性抜群!の…例のFX業者に口座を作って
スタート資金30万円から…ド素人主婦が!
着々と!資産を積み重ねています。

その資産運用情報とは?
ド素人主婦でもできるFX情報を見てみる

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。